野犬センター

初めまして、野良犬と申します。 ゲーム:大航海時代オン(E鯖)再開中, 職業:☆朝⇔エンジニア☆夜⇔学生☆。 趣味:日本語,お花,お料理,動物。 学校:南台科大日文系(夜) 中國語+日本語のBlogwよろしくー

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜ結婚したいの? 「通訳 Part⑥」

2.これほど人を惹きつける結婚とは何か
2. 「結婚」這麼誘人的理由是?
世の中に()い人と悪い人がいることを、幼少(ようしょう)の頃は何かにつけ教え込まれます。白雪姫は良い子で、魔法使いのおばあさんは悪い人。桃太郎は良い子で、鬼は悪い人。だいたい白くて丸くて小さなものが善で、黒くてごつくてデッカイものが悪と、子供にもすぐ判別がつくようになっています。
在年紀還小時常常被反覆灌輸著在這個世界上有好人與壞人的觀念白雪公主是善良的小公主,但魔法婆婆郤壞心眼的母后桃太郎是正義的使者,而妖怪們是邪惡的化身大致上,乾淨嬌小又柔弱的就是善良的角色,而骯髒巨大又強壯的則是邪惡的角色等就連小孩子們也能夠清楚地辨認出來

≫ Read More

スポンサーサイト

| 宿題 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ結婚したいの? 「通訳 Part⑤」

不思議の国ニッポンの「不思議な結婚」
不可思議的國家-日本之「難以想像的緍姻」

たとえば、夫が長距離通勤を辞めて自宅のそばで
ゆとりをもって働きたいと言い出したとき、給料が
下がらなければと妻が釘をさすのはなぜなのか。
舉例來說,為何當丈夫開口說不想遠距離通勤,
想在住家附近找份輕鬆的工作時,妻子就會再三
聲明說;「只要你薪水不會減少的話就可以」。

家族とは本来、「パンを分けあう人びと」とヨーロッパでは
中世の時代からいわれてきています。
歐洲從中古世紀就認為家人間本來就應該同甘共苦。
よって、家族が一緒に食卓を囲めるようにしようとしても、
「あなたはいいの、せっせと外で稼いできてくれたらいいの」
といわれたら、どこが家族なのでしょう?
老公就算想早一點回家陪家人吃飯,但郤被太太說
「你只要安份地在外頭工作就好了,不在家也無所謂。」
這樣的話,哪裡像一家人呢?

人には、仕事人としての顔、 家庭人としての顔、夫として
の顔、地域市民としての顔と、 4つの顔があって、どんな
に大企業のトップにのぼりつめたとしても 欧米では4分の1
の役割をまっとしているに過ぎません。
人活在世上扮演著職場上的角色,還有家人、丈夫、市民
這四種角色。即使是升遷至領導階層也好,就歐美而言,
也不過是完成人生階段的四分之一而已。

それは、いってみれば、企業人として高いポストを得られないとしても、
家族を愛し、妻にとって誠実な夫として、あるいは、地域の活動に
寄与(きよ)しながら、十分に幸せな生活を送れることでもあります。
ところが、日本では仕事人としての顔さえあれば事足りるけど逆に
その顔以外では行きにくい環境でもあるのです。
這樣說來,身為一個企業家,即使在公司中沒有得到很高
的職位,只要能愛家人,當一個能讓太太信任的好老公,
又或者,藉由貢獻地方上的建設,讓所有的市民們過著
幸福的生活。然而在日本,雖然說只要扮演好上班族這個
角色就足夠了,但相反地,若要扮演上班族以外的其它角色
就沒有那麼容易了。
不思議の国ニッポンの「不思議な結婚」が、なんと経済関係という
キーワードで解明されていったのです。
不可思議的國家-日本之「難以想像的緍姻」,竟然會從
゛經濟能力″這個層面來看待緍姻這件事。

これだけ女性の職場進出がすすんでも、男女の給与格差が
100対58・9(1992年)といわれたら考えてしまいます。
自分のキャリアを積んでいけるような仕事を探すことより、
安定した収入を保証したくれる結婚相手をみつけることのほうが、
ずっと高い確率で豊かな生活をおくれるのではなかろうか、と。
根據女性研究員所言,聽說就算有這麼多的女性進入職場,
男女的薪資水平仍然維持在100:58.9之間,於是,
女性們便會仔細思考,比起找份能夠累積經驗的工作,倒不
如找一位有收入保陣的結婚對象,反而更能讓自己過豐富的生活吧。

愛情はうすれていくかもしれないが、 男性の給料は年々あがって
いくようにいまのところはなっています。 愛情保証はなくても、
結婚すれば法律やら世間体がまもってくれるやもしれません。
 愛情也許會慢慢變淡,但是男性的薪資會逐年調升,
就算無法保證還有愛情,但只要結婚的話,就會有
法律上的保障,在社會上也會有面子。
よって、女性が結婚にしがみつき男性が社会にしがみつく、
「日本型結婚のかたち」ができあがります。外国人に結婚好きと取られる
日本女性の一面が、こうして浮かび上がってくるのです。
由於女性緊緊抓著結婚不放,男性緊緊抓著工作不放,
因此造就出:「日本典型的緍姻型態」。日本女性毫
不掩飾自己想要結婚的一面,就這樣地在外國人面前
毫不保留的呈現出來。

*資料出所/労働者「賃金構造調査」きまって支給する現金給与額の男女間格差。

| 宿題 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ結婚したいの? 「通訳 Part④」

「愛情の関係」ではなく「経済の関係」
結婚不是因為愛情,而是因為經濟的理由
そして、「結婚を愛情関係ではなく、経済関係とみなしている」
というのは、日本に10年住む女性研究者です。
並且,在日本居住10年的女性研究者說了:
「結婚被看做是經濟因素而不是愛情因素」。

残業とは仕方なくやるもので1分でも早く家に帰りたいだと
思っていたら、日本ではそうでもないということが最初はよく
わからなかったそうです。
一開始覺得加班是沒辦法才做的事,恨不得早一分鐘回家,
後來郤發現在日本不是這樣,剛開始還真搞不懂為什麼。

ところが、主婦から夫の早い帰宅を望まない理由を聞くうちに、
彼女はようやく理解できるようになりました。
不過,在她聽了日本主婦不希望老公早點回家的理由後,
這位女性研究者也漸漸地能夠理解了。

「残業カットで家計が苦しいから、もっと残業してきて欲しい」
「接待で食べてきてくれるほうが、手間も食費もかからなくてありがたい」
「由於加班費刪減,太太管理家計就會很辛苦,所以希望能夠盡量加點班」
「如果老公在外面應酬的話,那我就可以省下時間跟伙食費了」

そもそも結婚とは愛情で結ばれるものだと思っていたら、
この国では経済関係でなりたっていることに気づいたことで、
いくつかの疑問か解けてきたというのです。
原本以為結婚是愛情的結合。不過在日本這個國家我發現到,
經濟才是結婚的重要因素,如此一來有很多的疑惑就能解開了。

たとえば、専業主婦が夫の転勤についていかないのは、
なぜなのか。
舉例來說、家庭主婦不會隨著丈夫前往調任的地方,其理由是什麼呢?
日本では夫の健康管理よりも、子供の教育環境づくりのほうが
優先されるからです。夫は愛情を育む相手というより家計を
支える人です。かつては、給料運搬人といわれていましたが、
いまでは銀行振込みになって運ぶ必要もありません。
在日本做妻子的,比起丈夫的健康,更加重視小孩子的後天教育環境。
與其說丈夫是戀愛的對象倒不如說是支撐家計的人。以前,丈夫被
認為是負責拿薪水回家的人,而現在,公司直接透過銀行來匯款,也就
沒有拿回家的必要了。

仕事する女性が夫の転勤についていかないと、自分勝手だと
親戚から非難の的になったりします。ところが、専業主婦で
母の役割をつとめていれば誰からも文句を言われないように
なっています。
職業女性如果不跟隨丈夫的工作一起調任的話,就會受到親戚的責難。
反觀,如果是為了做為母親擔任全職太太的話,任誰都不會說話。

たとえば、長期にわたって夫が単身赴任を続けられるのは、
なぜなのか。
舉例來說,日本女性為何能接受丈夫長期性在外工作呢?
欧米では、長期の別居は離婚の原因となっています。
ところが、この国ではかえって夫婦の危機を救っているとさえ
言われるのも、そもそも愛情を結婚のベースにおいていない
からです。生活時間帯のズレからくる煩わしさから解放され、
たまに会うときぐらいはやさしくできるからです。夫が定年を
迎えて生活をともにするようになると離婚が増えるというのも、
以下に愛情よりも経済によって関係が保たれてきたかを表し
ています。

| 宿題 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ結婚したいの? 「通訳 Part③」

帰国子女で英語はもちろん、国際感覚が豊かで
あること。 趣味は茶道や華道と日本文化に通じ
ていること 。性格は一見おとなしく感じられますか
、何事にも 物怖じしない芯の強さを併せもっている
こと。 これで新郎は安心して仕事に専念でき、いつ
海外勤務が決まっても心配ないなど、これまでの優秀
な仕事振りは今後の家庭をけん築くうえで 何よりの
証しであるかのように、ひとつひとつ証言 していく
のです。
新娘是從國外回來的,英文流利是理所當然
,
而且又富有國際観平日的興趣是研究茶道
與插花且精通日本文化
乍看下佳代讓人覺得
很溫和
, 其實她的內心相當堅強,不怕任何困難。
課長所舉的一個個例子,都在在的証明新娘優秀的工作能力,
必定會對未來
的婚後生活有所幫助,這樣一來新郎就可以專注在
工作上,就算到國外出差,不必擔心家務事。




「彼女がやめられましたことは、わが部にとっては
大変な痛手 ではありましたが・・・・・・」
と言いつつも、痛手のそぶりは微塵もありません。
だったら引き 止めればよかったのに、という疑問
のはいる余地などないです。 

佳代小姐離開國際業務部,對我們部門
而言真的是相當大的損失
課長雖然這樣說,
不過表情上絲毫看不出因為她離職而受到打擊、
那我們就會覺得不要讓她離職啊,可是我們連
提出的机會都沒有。

社交辞令で「辞められたことは痛手だった」
と言っているだけで本音は別に痛手ではない
、と言うことだと思います。

なので、「引き止めればよかったのに、
と言う疑問のはいる
余地などないです」
になると思います。つまり、そもそも本音では
会社を辞めてもらっても全く影響はないので、
引き止める必要はないというこです。」



上司の喜びようを見ていると、まるでご両親から
預かった大事なお嬢さんを無傷でゴールインさせた
ことが管理職のつとめあったかのような達成感であり、
また肩の荷をおろした安堵感でもあるように感じられ
ます。
從這些上司高興的模樣看來,
就像是新娘的父母親
託付的
寶貝女兒順利的步入人生另一個重要的階段
也是上司的職責之一
,感受的到新娘的上司是得到
如此 大的滿足感,也可以說是卸下肩上的重擔(担)。



かつて大手企業では、社内結婚すると女性が
コトブキ退社(結婚退職)するという不文律がありました。
さずかに近頃ではその風潮は減っていますが、
コトブキ退社することを「女の花道」と思っている人が
女性の中にまだいることも事実です。
早期的大企業裡有一個不成文的規定
,
若是辦公室戀情而結婚的話,女方就必需順理成章的離職
雖然在最近這種風氣已經在衰退中,還是有其他的女性認為
結婚就必需 順其自然離職當成是生存之道,這也是個事實



コトブキ退社=寿(めでたい)退社=結婚退社
女の花道=「女の生きる王道、正しい女性の生き道」



また、身につけた能力を社会で発揮するには
「かわいくない」と障害が多いのに、家庭内で
発揮する分には誰からも歓迎されていることは、
たしかに日常のあちらこちらで見受けられるところ
でもあります。
然而,明明女性在家庭當中,發揮自己的能力
就能得到他的稱讚。但是到了社會上郤讓人
覺得很不討喜,也會有很多阻礙,這些的確是
在日常生活當中到處都可以見到的。








 

| 宿題 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ結婚したいの? 「通訳 Part②」

能力を発揮するなら家庭がいちばん

家庭才是女性發揮能力的場所

次に、「女性は持てる能力を社会ではなく、
家庭のなかで発揮するよう期待されている」
と言うのは、大学で教鞭をとる男性です。
接著主張「這個社會不適合有能力的女人生存、
只有家庭才是女人發揮的場所」
是一位在大學任教的男性。
大学で教えていると、ゼミでリーダーをつとめたり
最高点をとったりする女子学生が増えているのに
、彼女たちが企業の中で発揮できないのは、
日本女性の奥ゆかしさをことさら美化しているのが
日本企業の特質だからなのではないか、と。
在大學任教這段時間,在研究班內擔任組長而且
成績總是最優秀的女學生明明在持續加中、
這些女性們之所以在企業上無法發揮的原因是、
特意的美化日本女性的女主內觀點呢?
或者說這就是日本企業的独特文化呢?

それは、男性の上司や同僚が社内でどんな会話を
交わしているか、ほめ言葉ひとつとっても明らかです。
男老師的這個観點可以由以下的例子來得到印證。
在公司裡男性的同事和上司交談聊天時會有什麼話題呢?
就拿讚美公司女同事來說。

  

「彼女は同期のなかでもトップクラスで昇格するだろう」 「彼女のレポートを読むと、ビジネスのセンスや才能を感じるよ」 といった言葉より、「よく気がきく人だ」 「いいお嫁さんになるタイプだなあ」といった言葉のほうをよく耳にしないだろうか。
比較常聽到「她是一位很替別人著想的女性」「她真是一位良好的結婚對象啊!」反倒是比較少聽到「以同期入社的平輩之間她應該是晉升最快的吧?」 「看過她的報告後、發現她很有職場內涵與專業素質」 

そういえば企業の一面をかいま見た、ある結婚披露宴のシーンが 頭に浮かんできました。それは近頃の披露宴によくある、企業 カラー一色で彩られたものです。
說到這裡我想到一件事,以企業方式型態來看,突然想起某次的結婚宴會的情景。
那是在最近經常看見帶有企業色彩的結婚模式。


新郎は将来を期待されているエリート銀行員で、新婦は半年前 まで同じ銀行に勤めていた深窓の御令嬢です。新婦側の主賓は 3年間勤務した国際業務部の時に上司です。
男方是一位前途無量的管理職銀行員,女方是半年前還在
銀行內 任職的明門閨秀。男方所邀請的證婚人是之
前在國際業務 部服務三年時的上司。

年のわりにはやや老けてみえるその課長さんは、それでいて伸び 矢かな若々しいことで主賓のスピーチを始めました。
看來有點年紀的這位課長、用著輕鬆愉快又附有年輕朝氣
的聲音開始了他證婚人的致詞。


「佳代子さん!ここではみんなから親しまれて呼ばれて
いました、 愛称の佳代さんで呼ばせていただきます
。さて、佳代さんの 仕事ぶりは、わが国際業務部のみ
ならず、行内全体にとどろき わたる優秀さでありまして・・」
「在此大家所尊稱的○○佳代子小姐!今天請讓我以佳代
來稱呼吧。 佳代在工作上的表現不僅是國際業務部裡,銀行內
各部門對於她的優秀表現讚譽有加的......」


と、例にもれず、まじめでよく気がきき誰からも愛された3年間を
披露します。
且,沒有例外,課長一開始先讚美新娘工作這3年來她在公司很認真又細心相當受到大家的肯定。

つづく・・・・

| 宿題 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。