野犬センター

初めまして、野良犬と申します。 ゲーム:大航海時代オン(E鯖)再開中, 職業:☆朝⇔エンジニア☆夜⇔学生☆。 趣味:日本語,お花,お料理,動物。 学校:南台科大日文系(夜) 中國語+日本語のBlogwよろしくー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「浦島太郎」の教訓

最近、犬は学校に日本語を勉強しているときに浦島太郎という文章を読みました。
で、いじめられていた亀を助けて、御礼にと竜宮城に連れて行かれて
そこで楽しいひと時を過ごして「絶対にあけるな」と言われて玉手箱をもらい。。。

いじめられていた亀を助けてあげたのだから幸運がやってきたって良さそうなものですが
(少なくとも不幸がやってこなくてもいいはずですが)、逆にどうして。。
ここまで悲惨な目にあってしまったのでしょうか?

犬が思うのは。。。。。。。WWW

太郎:「家に帰りたい」と言って、お姫様はどんな思っているのか㊦
私を捨てて家に帰るなんて!年老いた親が心配なんてウソよ!気になる女がいるんでしょ?と、邪推してしまうのです。?

(今さら帰ったところであなたの知り合いは死んでいるはずよ。それでも、もし何かの手違いで皆(気になる女)が生きていたら;;別の女を好きになったら・・)と考えたお姫様は例の☆玉手箱☆をお土産を持たせるそうだね。。(気に毒な姫様)

太郎さんも約束は守らなくて玉手箱をあげてみていたから。。。。教訓されたと思います。




| 日本文化について | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://noraikann.blog94.fc2.com/tb.php/203-0b044e5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。