野犬センター

初めまして、野良犬と申します。 ゲーム:大航海時代オン(E鯖)再開中, 職業:☆朝⇔エンジニア☆夜⇔学生☆。 趣味:日本語,お花,お料理,動物。 学校:南台科大日文系(夜) 中國語+日本語のBlogwよろしくー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日々の小さな幸せ~♪

こんにちはー犬です。

今日はいい天気でした♪

ミニトマトの実も赤くなってきました、
そろそろ食べるごろですね~♪

DSC02840.jpg DSC02837.jpg
午後食事あとに、容器持って実を採集作業を行いました。 

DSC02843.jpg

最初のだから、味は甘いかないかまだわからないですが。
どんどん大きくなって幸せを感じられます。



さて、今回はミニトマトの主な病気を紹介いたします。

tomatobyokis211.jpg

 
湿度が高い場合はうっすら白いカビが生え、湿度が低いと部分が乾燥し、茶褐色になり枯れたようになります。茎でも同じような症状があらわれ、そこから上の部分は枯れてきます。実では比較的若いもので発生しやすい。

[防除]雨水の泥はねによる伝染を防ぐために植え付け時の敷きワラでマルチングを施すと病気の予防になります。

殺菌剤(ビスダイセン水和剤など)で消毒

toamto_konasirami11.jpg

 
葉裏に小さな白色の虫が群生し、葉をゆすると無数に飛び立つ。葉裏には成虫のほか、卵、幼虫、蛹も見られ、寄生を受けた葉やその下位の葉、果実は、成・幼虫の排泄した甘露にすす病が発生して、葉や果実が黒くなっていきます。

[防除]成虫と幼虫は退治できても、蛹と卵には効果がないなど、一度の薬剤散布ではなかなか退治しきれません。しかし長期間効果が持続する浸透移行性剤なら、防除が手軽にできます。
殺虫剤(オルトラン水和剤など)で駆除
トマトの主な病気
 

| ヒマワリ畑 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://noraikann.blog94.fc2.com/tb.php/475-d5829fb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。