野犬センター

初めまして、野良犬と申します。 ゲーム:大航海時代オン(E鯖)再開中, 職業:☆朝⇔エンジニア☆夜⇔学生☆。 趣味:日本語,お花,お料理,動物。 学校:南台科大日文系(夜) 中國語+日本語のBlogwよろしくー

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ 挨拶の大切さ ★

「挨拶」は何のためにするのだと思いますか? あなたはきちんと「挨拶」ができていますか? 立派な社会人になっても「挨拶」がきちんとできない人が意外と多いのに気付きませんか?


男女の関係と「挨拶」がどのように関係するのかと思われるでしょうが、「挨拶」は人間関係を円満に築くための基本なのです。人間関係がうまくいく人はコミュニケーションも円滑に図ることができます。だから、男女関係もうまくいくのです。


そして「挨拶」ひとつでその人の人柄や人間性が見えたりもしますし、普段の生活態度が現れたりするものなのです。きちんとした誠実な人は、やっぱり誠実な挨拶の仕方をしますし、すべてにルーズな人は挨拶もそれなりなんです。


★ 挨拶の大切さ


第一印象が大切という話はよく聞かれると思いますが、その第一印象の中には「挨拶」も含まれているのです。また、話している時の目線、表情、姿勢、声の大きさ、言葉遣い、すべてが第一印象に入るのです。


いくら身だしなみや清潔感に気を配っていても「挨拶」が満足にできない人は、その時点で相手の方に好印象を与えることはできないと思います。


「挨拶」は基本的な礼儀、そしてコミュニケーションの入り口になるわけです。小さい頃から私達は親や大人達から「きちん挨拶しなければいけませんよ」と言われてきましたよね。


初対面の人には「はじめまして○○と申します。よろしくお願いします」、日常の挨拶では「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「お疲れ様でした」等、お世話になった方には「いつもお世話になります」、迷惑や不愉快な思いをさせてしまったら「申し訳ありません」「ごめんなさい」「ご迷惑をおかけしました」、人に何かを頼むときには「お願いします」、感謝の気持ちを表すときには素直に「ありがとうございます」「感謝しています」、皆さんはきちんと挨拶はしてますよね?


私達人間は一人では生きてはいけないのです。社会の中で人との関わり合いの中でお互いに助け合い、支えあい、励ましあいながら、時には迷惑や心配をかけることもあるでしょう。人から恩恵を受けることもあるでしょう。


でも挨拶さえきちんとできていたら、大概の人間関係は円満にいくと思うのです。「挨拶」は相手に対する気づかいでもあるのです。そして「あなたの存在を大切に思っていますよ」という意思の表れでもあると思うのです。


このサイトでも無料で恋愛・結婚カウンセリングを受け付けているのですが、時に自分の言いたいことだけを書いてメールで送ってこられる方がいます。私はそういうご相談にはお答えしません。しないというよりも、その方のために真剣にアドバイスを考えてあげよう、という気持ちにならないからです。いい加減に答えるくらいならお答えしないほうがいいだろうという考えだからです。


ネットという世界で相手が見えないからこそ、礼儀は必要なのではないでしょうか。皆さんはどう思いますか?


これは男女関係、恋愛・結婚を語る以前にもっと大切なことなのだということを理解してほしいのです。


あなたは社会から孤立していませんか、友人は何人いますか、あなたに不幸が降りかかったときに何人の人が親身になって話を聞いてくれますか、助けてくれますか、悲しんでくれますか、叱ったり怒ったりしてくれますか?


今、家族関係でさえ希薄になっている時代です。私達は皆、周りにいる人たちから元気や勇気というエネルギーを与えてもらっているのです。またときには、癒されたり安らぎを感じることもあるでしょう。でも、もらってばかりではいけませんので、今度はあなたが周囲の人に元気や勇気を与えてあげてほしいと思うのです。


それから「笑顔」と「挨拶」はセットなんです。挨拶をするときには必ず相手の方と目を合わせて、さりげない笑顔で挨拶するように日頃から心がけてみてくださいね。仏頂面で挨拶されても、逆に相手の方に不愉快な思いをさせるだけですからね。


「笑顔」はどんな高価なプレゼントよりも、一番心に残る最高のプレゼントなのではと思います。


楽しいことがあるから「笑顔」になれる、これは誰でも普通に出来る事です。苦しい時、辛い時、悲しい時に、どれだけ「笑顔」を創ることが出来るかがポイントなんです。


最初は無理をして笑顔を作ろうとすると、どうしてもぎこちなくなってしまうのですが、それでも良いのです。いつしか本物の笑顔が自然とできるようになります。楽しいことがひとつもなくても、毎日「笑顔」を作っているとなんとなく楽しい気分になってくるものです。


特に女性の皆さん、昔から「女は愛嬌」という言葉があるように、素敵な笑顔は人を惹きつける力があるんですよ。是非、心がけてみてくださいね。

| love | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://noraikann.blog94.fc2.com/tb.php/481-185c52fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。